サイトマップアクセスお問合わせABOUT

平成21年度地域資源∞全国展開プロジェクト
じゅわーっと、湯つらーっと 船小屋温泉
kinbutiayu.jpg
矢部川に生息する鮎
地元では胴体に入った黄色の筋から「キンブチ鮎」とも呼ばれています。

kinbutiayu.jpg
出典:http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Ayu_no_Shioyaki.jpg

学名:Plecoglossus altivelis altivelis
分類:キュウリウオ目 アユ科 アユ属


調理

特徴

  • 全長10~30cm程
  • 口は眼の真下まで裂けるほど大きいです。
  • 主な体色は灰緑
  • 胴体に黄色の筋があります。
  • 繁殖期になると橙と黒の体色に変化します。

生態

  • 淡水性両側回遊を行います。(成体が川へ登って繁殖し仔稚魚が海へ下る)
  • 多くは群れで生活をしますが、体の大きな個体は縄張りを作ります。
  • 餌との影響で瓜のような独特の芳香を放ちます。
  • 主食は時期によって異なります。
    • 仔魚
      プランクトン
  • 稚魚
    プランクトン、小型水生昆虫、落下昆虫
  • 成体
    ケイ藻類

繁殖

  • 繁殖期は秋
  • 川の浅い下流で交尾・産卵を行います。
  • 約2週間で孵化します。



添付ファイル: filekinbutiayu.jpg 2050件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-09-22 (木) 16:46:57 (2307d)