船小屋温泉郷

ABOUT

 ▼アクセス ▼サイトマップ ▼ABOUT 

ABOUT



管理者

筑後商工会議所

お問い合わせ

船小屋温泉郷に関するお問い合わせは筑後商工会議所へ。

  • TEL 0942-52-3121
  • FAX 0942-53-6508



このサイトについて

2018年4月 リニューアル

当サイトのリニューアルは、
九州産業大学 芸術学部 ソーシャルデザイン学科のメンバー
宮石菜々子、末崎日菜子(制作当時2年)が担当、
その後の編集・更新は、筑後商工会議所+有志の方々が行っています。

2010年 サイト立ち上げ

当サイトは、平成21年度地域資源∞全国展開プロジェクト
船小屋温泉郷再生プロジェクトの一環として設置されました。

Webサイトのデザインは、九州産業大学 芸術学部 デザイン学科のメンバー
原田康平、水野純平、山室政人、吉村智揚(当時デザイン学科2年)が担当、
その後の編集・更新は、地元の有志の方々が行っています。




サイトの編集に参加する方、募集中!

このサイトは、地域の皆さんで船小屋温泉郷を活性化する、
という目的で設置されています。
地域おこしに関心のある方、是非ご参加下さい。

いつでも自由に記事が書ける。各種のPRも無料で実現します。

このサイトでは参加者が自由に記事を執筆することができます。
船小屋温泉郷を全国にPRすることがプロジェクト発足の目的ですが、
「○月○日、**で+++を開催します」といったイベントの告知や、
「○月○日限定、++が100円均一」といった、単なる宣伝からでも構いません。
まずは地域の人に地域の情報を伝える・・・ということからはじめて、
使い方に慣れてきたら、さらに大きな目標に向けて
記事の執筆・編集にご協力いただければ幸いです。

インターネットの利用経験があれば、編集は簡単です。

  • 必要な手続き
    編集に参加するには、IDとパスワードを持つ必要があります。
    管理者である筑後商工会議所にお尋ね下さい。
    はじめて編集する場合は、すでに編集に参加している方の
    サポートがあればより安心です。お互いに教えあって
    知識の輪を広げて下さい。
  • 必要な環境
    インターネットに接続できるPC(自宅以外の会社のPCでも構いません)
  • 必要な技術
    原則、参加者から新しい参加者へと、編集知識の輪が広がることを前提としています。ホームページの作成に関する専門知識は不用です。
     
    • 初級:PCで文字入力ができる程度のスキル
      例えば全角の日本語と半角英数の違いがわかればOK
      とりあえず、これだけで見出しと本文が書けます。
      「8月2日は12:00-タイムサービスです」といった宣伝ができます。

    • 中級:画像データの加工ができる程度のスキル
      例えばデジカメで撮った写真を320pixel幅にサイズ変更・・・がわかればOK
      これで、写真の掲載ができます。

    • 上級:仕事で常時PCを活用している方
      例えばPukiWikiのHELPを自分で読みこなせる方であれば、何でもできます。



サイト管理者の方へ

基本情報

  • このサイトは以下のサーバー、アドレスで公開されています。
    (株)有明ねっとこむ | http://www.funagoya.org/

管理者の方は、以下の点にご留意下さい。

  • 更新の頻度に応じて、定期的にバックアップを取るように心がけて下さい。
    FTPでディレクトリをまるごとダウンロードしておけばOKです。
    尚、FTP転送に必要な、サーバーアドレスと ID、PW については、
    筑後商工会議所または有明ねっとこむにお尋ね下さい。
  • サイトが荒らされた場合は、すみやかに管理者用パスワードと
    編集用のUsernameとPasswordを変更して下さい。
    • 管理者用パスワード
      pukiwiki.ini.phpというファイルの中の190行目付近
      $adminpass = の右辺を書き換えます。
    • 編集用のUsernameとPassword
      まず、pukiwiki.ini.phpというファイルの中の234行目付近
      User definitionの部分に、現行のUsernameとPasswordのセットが見えるはずです。
      そこを書き換えて下さい。
      次に、同じく、pukiwiki.ini.phpというファイルの中の259行目付近
      Edit authという部分に、現行のUsernameが見えるはずです。
      そこを上と同じ新しいUsernameに書き換えてください。
        
      ※このあたりの情報は、PukiWikiの仕様であり
      一般にオープンな情報であるため、ここに記載しています。
  • ftpに関わるIDとPWが漏れている場合は、それ以前の問題ですので、
    まず、契約先のサーバー会社に連絡して、そちらの変更を行って下さい。
  • サーバーを引っ越す場合は、バックアップによる復旧と同様に、
    ディレクトリをまるごと移動すればOKです。
  • 尚、サーバーへFTPアップロードした際は、以下のとおり
    フォルダやファイルのパーミッションの変更を行う必要があります。
     
    • フォルダのパーミッション変更
      image,lib,plugin,skinフォルダ → [755]
      その他のフォルダ → [777]
       
    • ファイルのパーミッション変更
      cache,wikiの中のファイル → [666]
      その他のフォルダの中のファイル → [644]



サイトの仕様|2010年バージョンの記録

項目
WebサイトURLhttp://www.funagoya.org/
基本システムPukiWiki 1.4.7( License GPL )
コーディング形式XHTML + CSS  PHPによる生成
HTMLXHTML 1.1  W3C Validator 検証済み
CSSCSS 2.1  W3C Validator 検証済み
文字コードUTF-8
対応OSWindows / Macintosh / Linux
推奨ブラウザInternet Explorer 7.0- Firefox 2.0-  Safari 3.0-
レイアウト左右縦メニューの3カラム+ヘッダー・フッター
画面幅840px幅( 160 + 20 + 480 + 20 + 160 px )
本文12pxサイズ、ゴシック体( 内容は随時更新可 )
画像サイズ自由( 随時添付・掲載可能 )
動画Youtube動画埋込( 随時追加可能 )
地図Google Map埋込
スケジュールGoogleカレンダー埋込( 随時更新可 )
RSSPukiWiki標準
編集用アカウントID(編集)*1(納品時仕様書に記載)
編集用アカウントPW(編集)(納品時仕様書に記載)
編集用アカウントPW(管理者)(納品時仕様書に記載)
GoogleアカウントID*2(納品時仕様書に記載)
GoogleアカウントPW(納品時仕様書に記載)
ftpサーバー*3(株)有明ねっとこむ
ftp接続ホストアドレス(納品仕様書に記載)
ftp接続ID(納品時仕様書に記載)
ftp接続PW(納品仕様書に記載)
納品時のPHPver.Version4.3.11 ※詳細な記録は下に添付*4





*1 Wikiの編集に必要です。編集に参加を希望する方は、筑後商工会議所にお問い合わせ下さい。
*2 カレンダーの更新や、Youtube船小屋チャンネルへの動画のアップに必要です。編集に参加を希望する方は、筑後商工会議所にお問い合わせ下さい。
*3 ftp接続情報は、管理者にのみ必要な情報です。
*4 サーバ側のPHPの設定が変わると文字化けが生じることがあります。サーバー側の仕様変更による障害については、制作者は保障することができません。その場合はサーバー管理者にご相談下さい。添付のPHPの詳細情報と、現在のPHP詳細情報とを照合すると問題点が発見できる可能性があります。本サイトは、2010年2月現在の仕様で正常動作確認しています。